誠意をもった上での不倫は絶対にしないほうがいい

短大の頃、そこの教授と不倫関係になりました。当時は彼にお金をもらっていたのでアルバイトをすることもなく、気楽に暮らせました。 嫌な印象を与えると思いますが、その先生に対する愛情は一切なく、人間ATMだと割り切っていました。しかし、相手の先生は逆で私に愛情を求めてきました。 正直、キモかったのですが、毎月10万以上もらえるし、外食し放題。条件が良かったので耐えてました。 我慢料だと思ったら安いものだと思いました。 結婚と恋愛は別で、結婚は浮気する心配のないまともな相手としようと決めていました。現実が見えていないのか、この先生は私と結婚しようと本気で考えていたようです。 都合の良いことに奥さんに子供がいない、もう40近くなるので不妊治療しても無駄だと思うなどと言っていました。 内心で「お前の子なんかいらねーよ」と思ってましたが、経済力は当てにしていたので「卒業するまでは待ってほしい」といい、ピルを飲んでました。 先生は離婚できるかわからない、ということを言っていました。それなのに子供は産んでほしいという主張です。 私はカネ目的で冷めていたのでこの男が支離滅裂な主張をしているのは一目瞭然でしたが、本気で惚れ込んでいる女性とかだったら、だまされちゃうんだろうなと思った記憶があります。 不倫する男は幼稚で、まともな家庭を築いている男に比べ忍耐力がないというイメージを持っています。また、実際にそうでした。 先生は家ではいわゆるモラハラDV男だったようで、ついに奥さんを追い出しました。生活費は払っているようですが、かなり離れた地域に一人暮らしさせていました。 奥さんが不在になったので私は先生宅に住むようになりました。しかし、近所の住人に「あなたは何なの?」と聞かれたりで居心地は悪かったです。 そのうち、卒業する時期が近づいてきたので、バックレる準備をしました。一度は愛した奥さんにこのような仕打ちをできるような男に付いていく気など一切ありません。 すると、先生は健康診断にひっかかり、前立腺がん?の疑いがあると言われたそうです。また、FXに失敗し、多額の追加証拠金を請求され、一気に貧困層に没落してしまいました。 こうなると、私には何もできません。結局、妻を呼び寄せ、妻はパートで追加証拠金返済のために働き、先生は治療に専念することになりました。 「結婚って怖いな〜」と私は学びました。また、生涯の伴侶になる相手はしっかり見極めようと肝に銘じました。 不倫という関係はお互いに無責任極まりなく、利害関係が生じると相手を容赦なく切れる関係だと個人的に思っています。不倫するなら、相手に誠意を持って対応しちゃ絶対にダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です