ずるずると続けてしまった不倫関係

私は、異性に求められると断れない傾向があります。つまり、押しに弱いので、迫られるとずるずる関係を持ってしまうのです。そんな自分のことが嫌なのですが、誰かに必要とされることによって、自分の存在価値を確認している部分もあります。

以前、友人に誘われた合コンで知り合った男性と、ずるずるしてしまったことがあります。合コンの場では、彼女もいないと言っていたはずなのに、実は既婚者だったということを、幹事の女の子から聞きました。でも、その時、既に私は彼と身体の関係を持っていました。言葉はありませんでしたが、付き合っているのと変わらない関係でもありました。だから、既婚者だということを知った時は、相当辛かったです。

彼との関係を続けていても意味がないとも思ったので、彼が既婚者だということを知っていることを告げました。彼は驚いた様子でしたが、だからと言って別れるつもりはないとも言いました。私は、結婚もしたいし子供も欲しいから無理だと伝えたのですが、彼に強引に抱かれたことにより、その話し合いもなかったことにされたのです。

その後も、別れ話を切り出す雰囲気にはならず、ずるずると関係を続けてしまいました。出会った時に既婚者だと分かっていれば、ブレーキをかけることができていたでしょう。その後も、私がもっと強く自分の考えを主張できていれば、泥沼化することもなかったのかもしれません。

彼とは、いつか別れなければという考えを常に持って、お付き合いを続けていました。でも、気付くと3年もお付き合いをしていたのです。周りが結婚や出産をしている中、自分は一体何をやっているのだろうと我に返ることもありました。やっぱり、関係を解消しようと思い、勇気を出して彼に話をすることにしました。

彼に思いを伝えると、割とすんなり受け入れてくれました。少し寂しいような気持ちもありましたが、そこで留まってしまうと結局ずるずるしてしまうと思ったので心を鬼にしました。彼との関係を解消することができ、その後すぐに新しい彼氏もできました。不倫をしていると、周りが見えなくなるので、自分に好意を持ってくれている人のことも見逃してしまうと思いました。新しい出会いのおかげで、私はきっぱりと彼のことを諦めることができました。

不倫は、誰も幸せになれません。奥さんのことを思うと、今でも罪悪感で胸が痛みます。不倫はするものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です